記事一覧

パートナーへのギフトで贈りたい時計ベスト3

ギフトの準備が間に合わなかった、なんて人はぜひともチェックしてほしい。 クリスマスは過ぎてしまったが、まだ大丈夫。ここに掲載した時計を贈れば、パートナーの笑顔を見れること間違いなしだ。

2021年も残りあとわずかだが、何かとギフト選びの多いこの時期。頭を悩ませている人も多いのでは? 特に身近な人へのギフトこそ失敗したくはないだろう。そこで本稿では、bibicopyのメンバーがパートナーへのギフトとしておすすめしたい時計をまとめてみた。3者3様、さまざまな思いを胸に選んだが、皆さんならどんな時計を選ぶだろう。それでは早速、我々がピックアップしたおすすめの時計を紹介しよう。

1.ロレックス スーパーコピー 新しいヨットマスター268655

このブレスレットはメタルブレスレットの堅牢性と信頼性に、エラストマーストラップの柔軟性、快適性、美観とを他に例を見ない方法で融合させました。ブレスレットの中心は高性能のブラック エラストマーでコーティングした超弾性メタルブレードです。新しいヨットマスターは40mmと37mmの2つのサイズからお選びいただけます。


2.オーデマピゲ 偽物ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ26420SO.OO.A600CA.01

 「メガタペストリー」模様のスモークトープダイヤル
 ブラックのカウンターと外周ゾーン
 蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
 ブラックのインナーベゼル
・ブレスレット:
 ライトブラウンのラバーストラップにステンレススティールのAPピンバックルと交換可能ストラップシステム
 ブラックラバーストラップ付属


3.2021新作 オメガ コピー スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル マスタークロノメーター 310.30.42.50.01.002

6度に渡る月面着陸プロジェクトの全てに提携された、伝説のクロノグラフ「スピードマスター プロフェッショナル」。
陽極酸化処理が施されたアルミニウム製ベゼルリングには、実際に月面で着用された4thモデルのリングデザインに倣い、「ドットオーバー90」のデザインが採用されています。
こちらの【310.30.42.50.01.002】は、表側にサファイアクリスタル、裏蓋にもサファイアクリスタルガラスのシースルーバックを採用。
ムーブメントには、METAS認定のマスタークロノメーターのキャリバー3861を搭載。

【関連記事】:https://gamese51.cocolog-nifty.com/blog/

南極の永続を願う、セイコー プロスペックス「1968 ダイバーズ」の限定モデルが新たに登場

セイコーは、セイコープロスペックスの「1968 メカニカルダイバーズ」を現代的にアレンジした新たな限定モデルを発表した。bibiコピー 知恵袋地球温暖化によって失われつつある南極の美しい自然が、いつまでも残るに願いを込めたデザインを取り入れており、世界限定1300本(国内300本)で展開される。発売開始は2022年1月14日(金)を予定している。

冒険者の相棒として活躍した歴史的モデルがリニューアル

セイコーは、セイコープロスペックスの新作として「1968 メカニカルダイバーズ」を現代的にアレンジし、新たな世界限定モデルを発表した。本作は、地球温暖化により失われつつある南極の美しい自然が、いつまでも続くよう思いを込めてデザインされており、海洋保護活動を支援する“Save the Ocean”シリーズに新たに加わるモデルとなる。

今回発表された新作「1968 メカニカルダイバーズ 現代デザイン Save The Ocean 限定モデル」SBDX049では、オリジナルモデルの特徴である、上下のかん足を鏡面でつないだ流線型のケースデザインを継承し、さなざまな点で進化を遂げている。外装を占めるケースやベゼル、リュウズは、世界最高レベルの耐食性と、白っぽい色味が特徴のステンレススチール素材である「エバーブリリアントスチール」を採用する。

ネジロック式リュウズの内部構造には、独自の「着脱巻真パイプ構造」を取り入れており、これはリュウズが直接ケースではなく、ねじ溝が切られた専用パーツを介して固定されることで、ケースの寿命が飛躍的に向上させることに成功。また、盛岡の雫石高級時計工房で製造されるダイバーズモデル専用のムーブメント、キャリバー8L35を採用することで、腕時計としての高い基本性能を維持している。

また専用のストラップには、1968年当時のオリジナルモデルに使用されていた、特徴的な凹凸のパターンが再現されている。紫外線や汗、皮脂による劣化の少ない強化シリコンを用いているため高い強度を保つ。

これに加え、「製紐(せいちゅう)」と呼ばれる日本の伝統技法で編み込まれた、交換用ストラップが付属する。過酷な環境での長時間使用にも耐え得る耐久性を有するだけでなく、袋状に編み上げる構造と、糸を斜めに織り上げることにより、肌当たりの良い快適な装着性と上品な仕上がりで、審美性も兼ね備えている。

第63次南極地域観測隊へ本作を寄贈

セイコー プロスペックスは、これまでセイコーのダイバーズを実戦で使用するダイバーや海へ感謝の気持ちを込め、Save the Ocean シリーズの売上の一部を寄付し、海洋保護に貢献している。

 今回はその活動の一環として、南極地域観測隊を派遣する国立極地研究所への支援を行ったと同時に、第63次南極地域観測隊へ本作を寄贈。これまでセイコーは、1966年以降4度にわたり、ダイバーズウオッチをはじめとした数々の製品を南極地域観測隊に贈呈した実績があり、この寄贈により、およそ半世紀ぶりの連携が実現したのだ。

【関連記事】:大人っぽくモダンなコーデ

3万円未満で買えるウォッチの選び方

アンダー3万円でアウトドア時計の良品を探すなら海外ブランドがいちばん。ルイヴィトン 店舗信頼ある機械式ムーブを搭載し、装備や仕様も充実した安心の品質が味わえる!

1.ルイヴィトン 時計 コピー タンブール ストリート ダイバー “太鼓”着想フォルム ネオンブラック

モデルは、直径44mmのオートマティックモデル3型と直径39.5mmのクォーツモデル1型の計4型で展開。中でもオートマティックモデルの“スカイラインブルー”と“ネオンブラック”は一際スポーティーな雰囲気を纏ったカラーウェイ。ダイビング中の時間を読み取ることが出来る、インナーベゼルの最初の15分間の目盛りを鮮やかなカラーで彩った。
【詳細】
タンブール ストリート ダイバー
<仕様>
・オートマティックモデル
ケース素材:ステンレススチール(ブラックブレイズはピンクゴールドも含む)
ケース径:44mm
ムーブメント:自動巻き
機能:時、分、秒
パワーリザーブ:50時間
振動数:28,000回/時
石数:27
防水:100m

2.★新作★【エルメス x アップルウォッチ 偽物】バンド ダブルツアー

ブランド(エルメス)
エルメス x 腕時計
エルメス x 腕時計用ベルト・バンド
カテゴリメンズファッション » 腕時計 » 腕時計用ベルト・バンド
シーズン2022 SS
【製品について】
●サイズ
【40mm バンド】
ケースのサイズ:38mm / 40mm ケース用
バンドのサイズ:130-155mm
●色
1. ホワイト
2. ローズ・メキシコ
3. ブルー・サフィール
4. ブラック
5. フォーヴ
【仕様】
「Attelage」ダブルラップブレスレット
Apple Watchケース(シリーズ6以前)、38mmまたは40mmケースと互換性があります。
素材:カーフスキン
手首周り:約13.0cm-15.5 cm
●素材
レザー
【付属品】
箱、リボン
紙袋
ギフトレシート
(記載情報:購入店・購入日・商品詳細)

3.2022春 グッチ ドラえもん ​時計 スーパーコピー グッチ ドラえもん x グッチ ドラえもんの腕時計「グッチ ダイヴ」

色:-ドラえもん色
お持ちのデバイス(スマホ、パソコン)によって、ディスプレイ上で色が微妙に異なって見える可能性もありますので、添付の画像はできるだけ色々な場所からご覧下さい。

新しいエクスプローラーIIを手に取り腕に装着してみると

この時計のオイスターブレスレットは機能的には従来のものと同じだが、クラスプに至るまですべてのパーツが幅広になっている。蒸し暑い日も、長時間のフライトでもラーメンを食べたあとでも、ストレスなく5mmの調整ができる優れたイージーリンクシステムを採用。ロレックス スーパーコピー午後のひととき、新しいエクスプローラーIIを手に取り腕に装着してみると、私はこれまでと同様、このモデルが中・大柄な人向けの時計であると確信した。

ロレックス エクスプローラー スーパーコピーエクスプローラーII 新型 226570 ブラック

型番 226570

商品名 エクスプローラーII 新型
文字盤 ブラック

材質 SS

ムーブメント 自動巻

タイプ メンズ

サイズ 42

付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱 内箱、外箱

2011年にモデルチェンジした 226570 です。ケースサイズが40mmから42mmにサイズアップしかなり存在感があります。
ファーストモデル「Ref.226570」を彷彿とさせるオレンジカラーのGMT針が印象的です。
国内正規店にて購入品、ベゼル、ケースサイド、裏蓋、バックルに透明保護テープの付いたままの未使用品です。

ロレックスでは、エクスプローラー1もよく目にします。エクスプローラーは、探検家用としてロレックスが開発したモデルであり、こちらも定番中の定番のモデルです。ちなみに、こちらは筆者も愛用しているモデルです。

アップグレードされたGMTムーブメントは、現行のGMTマスター IIに搭載されているCal.3285で、より高効率なクロナジー脱進機を搭載しており、パワーリザーブは前モデルのCal.3187の48時間から70時間に延長された。また、耐震装置であるパラフレックス、常磁性体であるブルーパラクロム製のヒゲゼンマイ、ボールベアリングに取り付けられたローターを採用する。

文字盤は、ポーラーもブラックも一見すると先代バージョンと同じように見えるが、違いが存在する。ブラック文字盤では、時針、分針、24時間針がすべてホワイトゴールドになっている。ポーラーバージョンでは、針の光沢が抑えられているのがわかる。また、どちらのモデルも6時位置の「Swiss」と「Made」の間に小さなクラウンが見える。