記事一覧

【なんと日本限定50本】“タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ダイヤモンドエディション”が発売!

スイスの時計ブラン“タグ・ホイヤー”は日本限定50本というレアピースである“タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ダイヤモンドエディション”を発表した。

 モーターレースとは切っても切り離せない関係で、数々の伝説を生み出してきたタグ・ホイヤー カレラコレクションが、美しいダイヤモンドベゼルを備え新たな次元へと進化を遂げた。ベースとなっている“タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ
“は2018年にスピードやドライビングを愛する人たちのために設計されたモデルとなっている。

1.タグホイヤー 時計 スーパーコピー カレラ キャリバーホイヤー02 スポーツクロノグラフ44mm CBN2A1A.BA0643

型番CBN2A1A.BA0643
機械自動巻き
材質名ステンレス・セラミック
ブレス・ストラップブレス
タイプメンズ
カラーブルー
外装特徴シースルーバック
タキメーターベゼル
ケースサイズ44.0mm
防水性能【公称】100m
機能クロノグラフ
デイト表示
付属品【詳細】内箱
外箱
ギャランティー

2.タグホイヤースーパーコピー TAG HEUER カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフ CAR201T.BA0766

サイズ:メンズ
ケース径:43 mm
ムーブメント / キャリバー:自動巻き / 01
防水性能:100m防水
風防:サファイアクリスタル風防
仕様:クロノグラフ
日付表示
付属品:メーカー純正BOXあり
国際保証書あり
ケース素材:ステンレススチール
ベゼル素材:セラミック
ベルト素材:ステンレススチール
ベルトタイプ / サイズ:ブレス
文字盤カラー:ブルー
文字盤タイプ:なし
備考:2021年新作 自社製クロノグラフムーブメント キャリバー「01」搭載 ブルーセラミックベゼル 両面シースルー仕様

3.タグ・ホイヤースーパーコピー カレラ キャリバーホイヤー02 クロノグラフGMT CBG2A1Z.BA0658

カテゴリタグ・ホイヤー カレラ
型番CBG2A1Z.BA0658
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップブレス
タイプメンズ
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ45.0mm
機能2タイム表示
クロノグラフ
デイト表示
ブランドの創業者のエドワード・ホイヤーへのオマージュとして誕生したカレラシリーズに、ブルー/ブラックGMTベゼルを備えた【カレラ キャリバーホイヤー02 クロノグラフGMT】が加わりました。
GMTベゼルには耐傷性・耐久性に優れたセラミックベゼルを採用し、ベゼルと文字盤中央から伸びる赤いGMT針で、もう一か国の時刻を読み取ります。
文字盤をスケルトン仕様にしたことでスポーティーでメカニカルな印象となり、サファイアケースバックから覗くムーブメントにはブラックコーティングが施されたローターが特徴の自社製キャリバー、「ホイヤー02」を搭載します。

【関連記事】:http://buydokei.top/

コメント一覧

ankopi安値 (100%実物写真) URL 2021年11月18日(木)17時10分 編集・削除

100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!

ほかの多くのスイスの URL 2023年07月25日(火)15時16分 編集・削除

こうした変化は、ほかの多くのスイスの腕時計ブランドの動きとも同調するものだ

ゼニスが提案す 2023年12月12日(火)00時57分 編集・削除

ゼニスは、年々ラインナップを拡大している「デファイ」コレクションに、新たなシリーズ「デファイ

デイデイトで一番高い URL 2024年01月23日(火)14時52分 編集・削除

2023年7月現在のデイデイトで一番高い時計は、2022年2月にサザビーズ主催のオンラインオークションで133万ドル(約1億5,000万円)で落札された「レインボー・ハンジャル」デイデイト . 18059です

ミニマリストのための URL 2024年02月27日(火)06時44分 編集・削除

効率的かつ機能的、そしてスタイリッシュな時計の選び方を探ります。

音の質 URL 2024年04月17日(水)09時38分 編集・削除

シャネルのプルミエールコレクションは、その洗練されたデザインと卓越した技術力で知られています。

カーダシアンファミリ URL 2024年06月03日(月)15時42分 編集・削除

カーダシアンファミリーは、世界的な社会的影響力を持つ家族として知られています。彼らの生活は常に注目を浴び、そのファッションやアクセサリーの選択もファンやメディアの関心を引きます。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー